長崎のデリヘル嬢は、小柄な女の子は可愛いしエッチな子が多いような気がする。

2012年8月30日

今宵も長崎のデリヘルを利用するために、長崎のデリヘル情報サイトをチェック。その中から黒髪で小柄な女の子をチョイスしました。ドアをノックされて、ドアを開けるとそこには可愛らしい顔立ちの女の子が笑顔で立っていました。早速お湯を貯めながら会話…スレンダーだけど胸元から見える谷間に集中して会話の内容は覚えていません^^;

お湯がたまる前に我慢できず浴槽へ。身体を丁寧に洗ってくれ、積極的にフェラに応じてくれます。我慢汁が止まらず、ちゅうちゅうと音を立てて吸ってくれました。ベットに移動し、乳首攻め・わき腹や太もも、明日の指まで全身リップの後チンチンをパックリくわえてフェラ。唾液多めの早めのストロークです。

途中、裏スジを舌で刺激しつつ、袋舐めです。アナル舐めをリクエストすると素直に応じてくれました。今度は自分が優しく愛撫。脇の下や太ももはくすぐったいようで、身体をくねくねしながら可愛い声で感じていました。次はアソコに集中。大きくなったクリを攻めると、喘ぎ声は大きくなり、とねばっこい本気汁が溢れてきました。

最後は、69で二人同時ぐらいにフィニッシュです。あっという間の時間でした。見た目では分からないですが、ロリ系の女の子はエッチな子が多いような気がします。ロリ系が好きな私は、いつも通り情報サイトを覗き、その時は何を思ったのか初めてのお店をチョイス。

お店にロリ系の女の子を頼み、指定したホテルに移動し、待つこと30分…。ドアを開けると、ロリ系とは程遠いスラッとしたモデル系。チェンジするか考えようとしたら、「初めまして、〇〇です。」と、とびきり良い笑顔を向けて挨拶。気付いた時には部屋に招き入れていました(笑)

自分の行動を悔いながらお話していると、ロリ系特有の“甘え”が垣間見えました。プレイが始まるとそれがどんどん際立ってきて、「だっこ…して?」この一言に、さっきまで芽生えてた後悔の気持ちなんか忘れて、プレイに没頭していました。世の中には見た目で判断できない女の子が居ることを知れた、いい出来事でした。こんな事があった時から色んなお店を利用し始めました。もちろん、長崎デリヘルのロリ系も探していますけどね(笑)